トイレのつまりの原因は携帯電話やひげそり、スマートフォン、歯磨き粉のような固形物の場合には、先ほどご紹介したお湯を使った対処法は効果がありません。お湯を流したとしても原因となる固形物を除去する事ができないからです。逆に固形物が奥にいってしまって回収が困難になる可能性などもありますので十分に見極める事が重要になります。

ラバーカップそのため、まずは原因をある程度予想する必要があります。携帯電話やスマートフォンなどを落としてしまったなど明確な原因が分かる場合はもちろん、ユニットバスなどの場合には、周りでなくなった物がないかを確認してください。自分で落とした記憶が無かったとしても、猫が落としてしまって、寝ぼけていた時や酔っぱらっていた時などに自覚していなくても落としてしまっている可能性もあります。

周りの物で明らかに無くなってしまった物があるような場合には、それらが原因の可能性があります。そのような場合には、トイレのつまりを治す道具として有名なラバーカップを使って中に入り込んでしまった固形物を取り出せるかチャレンジしてください。ラバーカップは、ホームセンターなどで購入する事ができます。トイレの排水溝の大きさを測ってその大きさにあった物を購入してください。


・・・ワイヤーブラシも効果的